人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

[ コッツウォルズのロウアー・スローターにて (その2)]

c0229384_17282518.jpg
1
( Compact Degital Camera DATA-Retouch )



c0229384_17294749.jpg
2
ロウアー・スローターには、静かにたたずむ高級住宅が並んでいる。これも英国の一つの姿ですね。
( Compact Digital Camera DATA-Retouch(MonoChrome Mode))


c0229384_17030560.jpg
3
( Compact Digital Camera DATA -Retouch (IRmode))





c0229384_19562193.jpg
4
( Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm, Fuji Reala ace 100 )




c0229384_19565912.jpg
5
( Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm, Fuji Reala ace 100 )




c0229384_19574506.jpg
6
( Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm, Fuji Reala ace 100 )

こうして私の英国コッツウォルズの旅は終了した。晩秋にライムストーンの古き建物が、圧巻で迎えてくれたどこか人間の生き方を教えてくれる村や町は、今でも脳裏に焼き付いている。

( コッツウォルズを訪れて・・・・完)



by photofloyd | 2019-07-30 07:40 | Comments(8)

[ コッツウォルズのロウアー・スローターにて (1) ]

 美しい「ボートン・オン・ザ・ウォーター」から近くに「スローターズThe Slaughters」という静かな村があります。ここはチャールズ皇太子とダイアナ妃が散歩(いわゆるデート)した有名な地。それは1981年の夏なんですね。沼地Sloughから由来した名前のようで、アイEye川の水辺の街だ。ここの東南側に位置する「ロウアー・スローターLower Slaughter」は当時あまり観光地化されていない静かな村であり一般観光客はあまり入らない。高級な住宅地のようにも感ずる。我々は少し散歩することが出来ました。現在は観光客にも人気の地のようだ。

c0229384_15024910.jpg
1
( Compact Digital Camera Data )
とにかく品のある静かな村で、訪れた私も何故か静かに散歩していました。




c0229384_15035282.jpg
2
( Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm , Fuji Reala ace 100 )
このアイ川の静かな流れと水鳥の遊ぶ姿が印象的




c0229384_15045859.jpg
3
( Compact Digital Camera Data )





c0229384_15090832.jpg
4
( Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm , Fuji Reala ace 100 )
唯一の教会です=The Parish church of Saint Mary Lower Slaughter




c0229384_15055574.jpg
5
( Compact Digital Camera Data )




c0229384_15065075.jpg
6
( Compact Digital Camera Data )
やはり建物は殆ど全て蜂蜜色のライムストーンで作られている。





by photofloyd | 2019-07-28 08:56 | Comments(8)

[ コッツウォルズのボートン・オン・ザ・ウォーターにて (その2)]

c0229384_08025596.jpg
1
FUJI GA645Zi pro. FUJINON ZOOM 55-90mm, KODAK 400TMY





c0229384_08040160.jpg
2
野鳥の水鳥が遊ぶ様も優雅でした

Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm, Fuji Reala ace 100





c0229384_08043497.jpg
3
Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm, Fuji Reala ace 100





c0229384_08053648.jpg
4
Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm, Fuji Reala ace 100





by photofloyd | 2019-07-26 07:36 | Comments(7)

[ コッツウォルズのボートン・オン・ザ・ウォーターにて (その1) ]

 ボートン・オン・ザ・ウォーターBourton-on the Waterは川と橋と街並みが可愛いく美しい為に人気の小さな町です。川はウィンドラッシュ川River Windrushといって、なみなみと水をはり静かに穏やかに流れるところはこれまた気持ちを安らげてくれる。

( Camera, Film) FUJI GA645Zi pro., FUJINON ZOOM 55-90mm, KODAK 400TMY

( クリック拡大 )

c0229384_21514816.jpg
1
ウィンドラッシュ川
川の縁には、安全のための柵などがなく、それが非常に美しいのが欧州の風景ですね






c0229384_21525116.jpg
2
このように落ち着いたこじんまりと美しい町です






c0229384_18040487.jpg
3




c0229384_21543364.jpg
4
街並みもライムストーンの建物が並び非常に美しい
私は当時、この中ではこの「4」が一番お気に入りの写真でした。これもいろいろと工夫してプリントしました。なにせ空が飛んでしまってますので・・・・




c0229384_21542204.jpg
5

観光客も多いため、このような土産物店もすぐ目につきます。しかし建物は相変わらず歴史のあるモノで、手を加えて綺麗に使っている様は見応えあります。

by photofloyd | 2019-07-24 09:51 | Comments(10)

[コッツウォルズのバイブリーにて (その4) ]

当時のコンパクトデジタル機スナップ ( CASIOなんです) が出てきて懐かしんでいます。それをを取り上げる。
このカメラは、ちょっとした画像を、PowerPointのデータにするのに最も手早く簡単なので当時使ったモノです。

今回取り上げたコンデジ写真は、Photoshopを使ってブログ用にデータを小さくする際、少々レタッチを加えたしたものです。

c0229384_16413966.jpg
1
これは数百年前の趣ある石積みの建物です





c0229384_16420891.jpg
2
さすが英国の住宅です。落ち着いていますネ。




c0229384_16423719.jpg
3
この村の周囲は、自然豊か




c0229384_16433217.jpg
4
この村に教会は一つあるのですが、その教会近くの墓地





c0229384_16444725.jpg
5
これは「1」と同じ場所です。さすがにこれだけ明暗差がある対象であると、シロトビはやむを得ないコンデジの限界か


次回からは美しいBourton-on-the-Waterのスナップの登場



by photofloyd | 2019-07-22 17:29 | Comments(6)

[ コッツウォルズのバイブリーにて (その3) ]

c0229384_20591541.jpg
1

FUJI GA645Zi pro. , FUJINON ZOOM 55-90mm, KODAK 400TMY





c0229384_21000413.jpg
2
( Colin Court BIBURY HOLIDAY COTAGES )
FUJI GA645Zi pro. , FUJINON ZOOM 55-90mm, KODAK 400TMY




c0229384_21005497.jpg
3
( st.Mary's church, Bibury )
FUJI GA645Zi pro. , FUJINON ZOOM55-90mm , KODAK 400TMY





c0229384_21020591.jpg
4
Minolta TC-1, G-ROKKOR 28mm, FUJI Reala ace 100





c0229384_18273667.jpg
5
Minolta TC-1, G-ROKKOR 28mm, FUJI Reala ace 100






c0229384_21070413.jpg
番外編 6 
( デジタル・カメラのスナップ )

実はこの最後の一枚は、バイブリーで鱒料理をお昼に食べたレストランの入り口です。鱒も加熱料理でしたが結構旨かったのです。それなりに有名な"The CATHERINE WHEEL"と言う所なんですが、何とこの一枚はデジタル・カメラで撮ったモノです。
当時まだデジタル・カメラはスタートして間近で、なんとコンデジが主流で、これはCASIOのカメラでしたが、光学部分の機能が弱くて即処分して名前も覚えていない機種なのですが、画像データがが残っていました。
この英国を訪れた時は"FUJIのブローニー版カメラ"と"MinoltaのTC-1"だけ持って行ったと思っていたのですが、このコンデジをも持って行ったんでした。思い出して、ここに取り上げた次第です。いやはや懐かしい。



by photofloyd | 2019-07-21 18:17 | Comments(8)

[コッツウォルズのバイブリーにて(その2)]
-- モノクロ編 --
FUJI GA645Zi pro, FUJINON ZOOM 55-90mm, KODAK 400 TMY

コッツウォルズのバイブリーは昭和天皇も訪れたとのこと。
このアーリントン・ロウ景観には息を呑みました。そしてカラー・ネガ(135)とモノクロ・ネガ(ブローニー)にて撮影したんですが・・・
(クリック拡大)

c0229384_12125193.jpg
1
( アーリントン・ロウ Arlingto Row)
このモノクロ一枚が最もお気に入りで、当時一生懸命プリントしたものでした。





c0229384_19221085.jpg
2
( アーリントン・ロウ )




c0229384_19224897.jpg
3
( ア-リントン・ミル 水車小屋)
羊毛が集められ織物生産、又脱穀などの施設として村人を支えたもの
博物館となり、現在は宿泊施設とか。





c0229384_19233804.jpg
4
( St.Mary's church, Bibury)




c0229384_19243392.jpg
5
( River Coln, Bibury ・・・スワン・ホテル前)




by photofloyd | 2019-07-19 17:58 | Comments(8)

[コッツウォルズのハイライト=バイブリーBibury (その1)]

 ( 英国を訪れた回顧シリーズ )
コッツウォルズのバイブリーは、「イングランドで最も美しい村」とまで評されている。
その中でも、最も人気の代表的景観は"アーリントン・ロウ"だ。↓
( 写真クリック拡大)

c0229384_20565651.jpg

1

「アーリントン・ロウArlington Row」への入り口。
流れるコーン川 (テムズ川の支流) は全く透明な美しい水の川、それを渡って入る。


c0229384_20431945.jpg

2
「アーリントン・ロウ」この蜂蜜色のコッツウォルズ・スーンのコテージが並ぶ様は、まさにコッツウォルズという代表的な姿のところですね。
1380年修道院の羊毛貯蔵所として建てられて、17世紀には職工のためのコテージ、今は一般の人が暮らしているというところ。この建物、数百年の歴史がある。




c0229384_20441782.jpg
3
ここで、一日中かけて写真を撮っていたい気分でした。





c0229384_20575736.jpg
4

この水の澄んだ美しさも格別。現在はこの村は鱒(マス)の養殖場として機能している。そしてレストランでは、マス料理を提供してくれる。
又、野鳥の指定地でマガモ、オオバン、ライチョウの生息地とか。




c0229384_20585617.jpg
5

これらは全て" Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm, FUJI Reala ace 100" による小型カメラ+135ネガカラー・フィルムによるもの。今となって評価し見直しているネガ・フィルム。
( 10年以上前の英国を訪れた時のものです )



by photofloyd | 2019-07-17 13:47 | Comments(10)


[ コッツウォルズのバーフォードにて (6) ]
c0229384_21111414.jpg
1
Fuji GA645Zi pro, Fjinon Zoom f=55-90mm, Kodak E100VS




c0229384_21113829.jpg
2
Fuji GA645Zi pro, Fjinon Zoom f=55-90mm, Kodak E100VS





c0229384_21183126.jpg
3
Fuji GA645Zi pro, Fjinon Zoom f=55-90mm, Kodak E100VS




c0229384_21122503.jpg
4
Fuji GA645Zi pro, Fjinon Zoom f=55-90mm, Kodak 400 TMY




c0229384_21130615.jpg
5
Fuji GA645Zi pro, Fjinon Zoom f=55-90mm, Kodak 400 TMY

 このコッツウォルズ観光でのこの町バーフォードは、最初に入ったところですが、最も賑わった町でした。そしてこの石造りの古い建物が並んだ街並みには圧倒されたのを思い出します。
 さて、次回はコッツウォルズのハイライトのバイブリーそしてボートン・オン・ザ・ウォーターへと続きたいと思ってます。



by photofloyd | 2019-07-16 08:32 | Comments(7)

[ コッツウォルズのバーフォードにて (5) ]

今回は全て135ネガ・カラー・フィルム(FUJIFILM)によるスナップ集
Camera : Minolta TC-1 , G-Rokkor 28mm 1:3.5
Film : Fuji Reala ace 100
( 写真クリック拡大 )
c0229384_22351115.jpg
1

古い建物に手を加えつつ美しく使っている様がいいですね。


c0229384_22354305.jpg

2





c0229384_22361852.jpg
3




c0229384_22371881.jpg
4




c0229384_22375561.jpg
5





c0229384_22381050.jpg
6

これはバーフォード修道院だったと思いますが・・・
11月ですが、丁度落ち葉のシーズンでした。




by photofloyd | 2019-07-14 08:09 | Comments(6)

光りの造形を求めて・・・・・・