人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


c0229384_21261750.jpg
1.





c0229384_21270992.jpg
2.





c0229384_21274772.jpg
3.

花の季節も・・・やっぱり究極は薔薇なんでしょうかね。
私としては、可憐な花の方が好きなんですが・・・それは人それぞれの好みでしょうね。
近年は日本においても、欧州のように窓や垣根、塀などに花を飾ることが多くなってきて、これは一つには文化レベルが上がってきている一つの現れにも思えます。
花を飾ろうとする心が生活の中に存在する余裕が実は文化なんだと思うのです。
そこで、写真を撮るという心も大切にしたいと思うのですが・・・・。
(そこで花の種類もろくに解らない私は何なんでしょう)

NIKON D800, KIYOHARA SOFT VK50R(50mm,f/4.5-16)




by photofloyd | 2019-05-30 21:52 | Comments(6)

c0229384_21395091.jpg
1.
Sony ILCE-7M3, FE4/24-105 gG OSS
75mm, 1/80sec, 露出補正-0.30eV, f/4.0, ISO 500, 測光方式 Pattern

c0229384_10144672.jpg
2.
NIKON D800, KIYOHARA SOFT VK50R(50mm, f/4.5-16)
f/5, 1/8000sec, ISO1400, 露出補正-0.33eV, 測光方式 center weight


一気に薔薇の季節が最盛期になりました。
美しいものはやっぱり美しく撮らなければ・・・と思うと、薔薇って苦手です。
(美しくないものを美しく撮ることは醍醐味あるのですが・・)

そこで、ソフト・フォーカスでの挑戦が「2」です。
こんな工夫をしないと、まともに撮れない私なのです。


by photofloyd | 2019-05-28 10:40 | Comments(6)

c0229384_09003263.jpg
1.
日影が欲しい季節になりました。


c0229384_09010185.jpg
2.

もう全国真夏の様相になってきてますね・・・・
陽の光と言うか、炎光という感じです。

by photofloyd | 2019-05-26 09:04 | Comments(8)

c0229384_11140911.jpg

1.
毎年咲くエゴノキであるが、今年は桜と同じに大量の花を付けた。
独特の匂いがあり蜂類が集まってくる。
この花が開くともう初夏の気分になるのだが・・・・これから鬱陶しい梅雨にはいるのですね。

「エゴノキStyrax japonica」は、落葉小高木、房状に釣り鐘状の白い花を下向きに多数つける。
果実の実には有毒なエゴサポニンを含む。これをすりつぶして川に流して魚を麻痺させて獲る方法が昔はあったとか。
取り敢えず、我が家のシンボル・ツリーのひとつ。




c0229384_11150033.jpg

2. たくさんの小さな釣り鐘状の花が密集して咲く。




c0229384_11155406.jpg
3. 毎年、いろいろな角度から撮影して楽しめる花だ。
これが、一番作品的な撮影かなぁーー?。

by photofloyd | 2019-05-24 11:39 | Comments(8)

c0229384_20450248.jpg
「サツキ」
NIKON D800, LENSBABY COMPOSER, 1/1000sec, ISO 1600

ボケ写真の種類もその手法によって多々あるわけであるが・・・・
これは、LENSBABY COMPOSER による画像だ。
この手法は、原理は簡単であっていわゆる一般レンズでも撮れないことはない。
所謂、シフト、スウィング、ティルトによる効果に似ているのであるが、
このような流れるボケを作り上げる事が出来る。



by photofloyd | 2019-05-22 07:36 | Comments(6)

c0229384_21311394.jpg
1.サツキ
NIKON D800, KIYOHARE SOFT (VK50R)
F/4.5, 1/3200sec, ISO1600




c0229384_21263225.jpg
2.サツキ
NIKON D800, KIYOHARA SOFT (VK50R)
F/5, 1/1600sec, ISO 1600





c0229384_21272957.jpg
3.エゴノキ
NIKON D800, KIYOHARA SOFT (VK50R)
F/5, 1/2500sec, ISO 1600

 所謂、ボケとソフト・フォーカスというのは異なるわけだが・・・、昔、「ベス単フード外し」として有名なソフト・フォーカス画像を期待するという事は、今となってはこのKIYOHARA SOFTにゆだねることになる。
 そしてそれは私にとっては夏の光線を狙った遊びとして実は存在しています。
 今回、この私の苦手の「花」達は、その効果の程度は軽く処理しているが、もう少し利かしたソフト・フォーカスとフレアを楽しみたいと実は今年こそはと、虎視眈々と夏の世界を目下狙っているのです。^^)


by photofloyd | 2019-05-21 07:38 | Comments(6)

c0229384_20360618.jpg
1. 開花直前1=「KIYOHARA SOFT VK50R」
NIKON D800, KIYOHARA SOFT VK50R(50mm f/4.5) , f/5, 1/250sec, ISO1600

春の花、花・・・の感動の季節も終わりに近づき、初夏を呼ぶ「エゴノキ Styyrax japonica」が開花寸前に迫ってきた。
毎年我が家の入り口に白い美しい花を咲かせてくれる。
この花は釣り鐘状の白い花で下向きに咲く。
この花を毎年ワンパターンで撮ってきて、何か今年は一工夫欲しい思うのだが。
取り敢えず、KIYOHARA SOFT を取り出しての一枚。



c0229384_20365436.jpg
2. 開花直前2=「SONY FE4/24-105 G OSS」
Sony ILCE-7M3, FE4/24-105 G OSS, PL, 52mm, f/4.0, 1/60sec, ISO200

<どちらが好きかは人それぞれ・・・・と、思いますが>





by photofloyd | 2019-05-19 09:15 | Comments(10)

c0229384_09182048.jpg
1. ナナカマドの開花

ナナカマドも開花しました。2019.5.16



c0229384_09275890.jpg
2.  ナナカマドの花





c0229384_09193065.jpg

3.  我が家の白い牡丹

by photofloyd | 2019-05-17 09:32 | Comments(6)

c0229384_23033592.jpg
1.




c0229384_23041455.jpg
2.

 なかなか傘をさしてあげることも出来なくて、急な雨降りもあって今年も他の花と比べると短い命の牡丹の花でした。
 前回も紹介しましたが、信州(長野県)伊那の桜で有名な高遠城址近くに遠照寺というお寺があって、多くの牡丹の花に囲まれたお寺で(約160種1700株と言われています)、見物に春5月から6月には訪れる人も多いのですが・・・そちらから頂いた牡丹なんです。
毎年「赤」「紫」「白」の3本が立派に花を付けます。特に「赤」は我が家でも一番歴史があって、当初鉢に小さいのを植えて育ってから玄関前の庭に植えたのですが、もう15年ぐらい経過していて、今年は一本の木に25ケの花を咲かせてくれました。
そして歴史の浅い「紫」「白」も毎年咲く度に、その花の数が増えています。



by photofloyd | 2019-05-16 08:29 | Comments(2)

c0229384_21541412.jpg
1.

ナナカマドが花を咲かんとしています。やや黄色みの帯びた白い花が咲きます。
この木は、秋には葉が赤くなり綺麗なんですが(紅葉の代表的な木)・・・我が家は、さすが標高は1500メートル以上という訳にはいかず、美しい赤になることは、ここ10年一度もありません。やはり美しい紅葉は、朝晩の寒暖差が激しい標高の高いところが一番なんでしょう。
ただし、見事に赤い実をつけます。


c0229384_22234004.jpg
2.
これは(右は)紅葉ではありません。
野村モミジの春の新しい葉です。
このように、新葉は緑とはかぎらないのですね。素晴らしい赤です。


by photofloyd | 2019-05-14 08:45 | Comments(10)

光りの造形を求めて・・・・・・