人気ブログランキング |

No.821-826 「英国コッツウォルズを訪れて (13)」  ( Lower Slauhter--1 )

[ コッツウォルズのロウアー・スローターにて (1) ]

 美しい「ボートン・オン・ザ・ウォーター」から近くに「スローターズThe Slaughters」という静かな村があります。ここはチャールズ皇太子とダイアナ妃が散歩(いわゆるデート)した有名な地。それは1981年の夏なんですね。沼地Sloughから由来した名前のようで、アイEye川の水辺の街だ。ここの東南側に位置する「ロウアー・スローターLower Slaughter」は当時あまり観光地化されていない静かな村であり一般観光客はあまり入らない。高級な住宅地のようにも感ずる。我々は少し散歩することが出来ました。現在は観光客にも人気の地のようだ。

c0229384_15024910.jpg
1
( Compact Digital Camera Data )
とにかく品のある静かな村で、訪れた私も何故か静かに散歩していました。




c0229384_15035282.jpg
2
( Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm , Fuji Reala ace 100 )
このアイ川の静かな流れと水鳥の遊ぶ姿が印象的




c0229384_15045859.jpg
3
( Compact Digital Camera Data )





c0229384_15090832.jpg
4
( Minolta TC-1, G-Rokkor 28mm , Fuji Reala ace 100 )
唯一の教会です=The Parish church of Saint Mary Lower Slaughter




c0229384_15055574.jpg
5
( Compact Digital Camera Data )




c0229384_15065075.jpg
6
( Compact Digital Camera Data )
やはり建物は殆ど全て蜂蜜色のライムストーンで作られている。





Commented by hiroki147 at 2019-07-28 09:24
''品のある''
お写真からとてもよく伝わります。
人と歴史が作り上げた街なのでしょうね。
さて我が国には…
きっと何処かにはあるのでしょう。
探してみたくなりました。
Commented by photofloyd at 2019-07-28 17:29
hiroki147さん
コメント有り難うございます。
 英国にはこうした地がしっかり残っていて、歴史的なモノを大切に生活に生かしていると言ったところは素晴らしいです。
 hirokiさんのおっしゃるように、ふと日本に目を向けると、それは人間性とか、文化とかを尊重するというものの感覚で、どこかにあって欲しいと思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-28 20:23
Lower SlaughterとUpper Slaughter、どちらも好きな村です。
Bourton-On-The-Waterのすぐ近くですが、夏でもこの2つは静かでしたよ。
コッツウォルズの小さな村は、ロンドンに住む人の別荘も多いらしいですね。
M道路を使えば、ロンドンへの行き来も便利だからでしょうね。
だから田舎なのに洗練された雰囲気のお店がとても多いような気がします。^^
Commented at 2019-07-29 08:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by voyagers-x at 2019-07-29 11:15
おはようございます ! !
本当に街並みが綺麗ですね
カレンダーの写真などに使いたくなりますね
緑の綺麗な時期も素敵だけど
僕的には秋の紅葉の季節が素敵だなと思います ^^;

Commented by photofloyd at 2019-07-29 17:43
voyagers-xさん
いつもコメント有り難うございます。
 ここは、ほんとに静かな村です。建物はライムストーンによる古いモノですが、立派で重厚感ありよく手が入ってます。
 建物のまわりの樹木も年季が入っていて古い村であることが解ります。
 11月でしたが、まだ黄葉と落ち葉の季節でした。
Commented by film-gasoline at 2019-07-29 23:21
とにかく品のある静かな村・・・
ステキですね~♪
私もここで暮らしてみたです。
でも、品がないから断られそうですね^^;
ライムストーンの醸し出す雰囲気に心惹かれます。
Commented by photofloyd at 2019-07-30 07:38
film-gasolineさん
コメント有り難うございます。
チャールズ皇太子とダイアナ妃がデートした地ということで、英国でもいいところの代表なんでしょうね。ロンドンからそう遠くでもないし。
私ももう一度行きたいですね。^^
by photofloyd | 2019-07-28 08:56 | Comments(8)

光りの造形を求めて・・・・・・