人気ブログランキング |

No.807- 「 英国コッツウォルズを訪れて (10)」  ( bibury -- 4 )

[コッツウォルズのバイブリーにて (その4) ]

当時のコンパクトデジタル機スナップ ( CASIOなんです) が出てきて懐かしんでいます。それをを取り上げる。
このカメラは、ちょっとした画像を、PowerPointのデータにするのに最も手早く簡単なので当時使ったモノです。

今回取り上げたコンデジ写真は、Photoshopを使ってブログ用にデータを小さくする際、少々レタッチを加えたしたものです。

c0229384_16413966.jpg
1
これは数百年前の趣ある石積みの建物です





c0229384_16420891.jpg
2
さすが英国の住宅です。落ち着いていますネ。




c0229384_16423719.jpg
3
この村の周囲は、自然豊か




c0229384_16433217.jpg
4
この村に教会は一つあるのですが、その教会近くの墓地





c0229384_16444725.jpg
5
これは「1」と同じ場所です。さすがにこれだけ明暗差がある対象であると、シロトビはやむを得ないコンデジの限界か


次回からは美しいBourton-on-the-Waterのスナップの登場



Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-23 08:52
発展途上のデジタルカメラの貴重な記録、って感じでしょうか。^^
コンデジのアスペクト比は4:3で、645と同じだったんですよね。
クリアでハイコントラストな発色はポジを思わせるもので、645でリバーサルを使ってる印象でした。
それを見て、「もうリバーサルで撮ることはないな・・・」って思いましたよ。
いまだにフィルムで撮ってますが、ネガの広い階調が魅力だからですね。
Commented by voyagers-x at 2019-07-23 10:04
おはようございます ! !
コンデジの写真ですか?
素敵な写りに見えますけど
もしかして、ブログでは丁寧に撮影された写真は
コンデジでももっと解像感の高いカメラでも
同じように見える? ^^;

Commented by photofloyd at 2019-07-23 21:44
blackfacesheep2さん
コメントどうも有り難うございます。
コンデジって一口に言っても、いろいろとレベルがあるんですが、私の目的はデジタル・データなので、そのままPowerPointに使うに便利という目的でした。それでも当時こうしてスナップも撮ったんですが、このCASIOは周辺の解像の悪さに音を上げるたのでした。光学系が非常に弱かったんです。
現在のフルサイズ・デジカメとは、雲泥の差でした。それが又懐かしいです。
Commented by photofloyd at 2019-07-23 21:47
voyagers-Xさん
感想どうも有り難うございます。
ブログでの評価は難しいかもしれません。ここに載せたものは、photoshopでいじってます。そうでないとちょっと鑑賞に堪えないものですから。
Commented by film-gasoline at 2019-07-26 08:28
昔のコンデジ画像、そう思って鑑賞するとなにかしら味わい深い気がします^^;
クラシックデジカメというカテゴリーが出来てもよいくらいデジカメも進化しましたね。
今回のお写真はポストプロセスで最適化されているのでしょうね。
昔のデジカメはこんなにシャープで鮮やかではなかった気がします^^;
Commented by photofloyd at 2019-07-26 15:00
film-gasolineさん
コメントありがとうござました。
デジタル・カメラは当初はコンデジのタイプでしたね。私もすっかり忘れていて、今回データが出てきて懐かしいのです。このカメラは周辺の画像の乱れがひどく、なるほどこんなものかと当時PowerPoint用のデータ作りに主に使って処分しました。ここの画像は操作を加えています。
ここ10年少々のデジタル機の進歩はすごいですね。こんな時代が来るとは・・・夢ですね。
by photofloyd | 2019-07-22 17:29 | Comments(6)

光りの造形を求めて・・・・・・