ブログトップ

瞬光残像

photofloyd.exblog.jp

光りの造形を求めて・・・・・・

漁夫の砦にて  2000年5月

c0229384_21211382.jpg
「漁夫の砦にて」Mamiya645AFD Fuji Reala100

* * *
c0229384_21254209.jpg
「国会議事堂を望む」 Mamiya645AFD Fuji Reala100

* * *
c0229384_21325301.jpg
「マチャーシ教会」 Minolta TC-1 Fuji Reala100

* * *
c0229384_21365860.jpg
「漁夫の砦を望む」 Minolta TC-1 Fuji Reala100



[PR]
# by photofloyd | 2018-08-17 21:39 | Comments(0)
「青春」
c0229384_21562490.jpg

「歴史に耐える」

c0229384_22340350.jpg

「生活の道」

c0229384_22391590.jpg

2000年5月撮影


撮影機器:
Mamiya 645 AFD , Mamiya ZOOM AF 55-110mm 1:4.5
フィルム: posi-film KODAK E200

 この2000年の当時、35mmフィルム撮影では若干の物足りなさを感じてのこと、ブローニー版フィルム撮影をよくしていた。その為6x7、6x6、6x45カメラを駆使していました。しかし主としてマニュアル機であって、そこでスナップ的に使いたいと言うことで、オートフォーカス機としてMamiya645AFDを使っていたのです。しかしこのカメラはかなりの重量級で、こうして海外に持ち出すのはちょっと大変でした。そこでその後、海外ではFUJ GA645 Zi proを多用したのでした。
現在殆どこの両フイルム機は使用せず、懐かしい思い出になってしまいそうです。




[PR]
# by photofloyd | 2018-08-12 22:22 | Comments(2)

c0229384_15522879.jpg

ペーチュPécs(ハンガリー)郊外にて  2000年5月撮影

ミノルタ名機TC-1(nega-film : Fuji Reala ace 100)スナップ集

 ハンガリーは陶器でも有名な国。日本にもかなりの影響をもたらして来たという。そしてこのペーチュも陶器製造でも有名なのだ。それは1853年に陶芸家であるZsolnay Vilmos(ジョルナイ・ヴェルモシュ)によって設立されたもの。有名な陶器「ジョルナイZSOLNAY」の製造本拠地である。

「陶器の絵付け(1)」

c0229384_15535057.jpg

「陶器の絵付け(2)」
c0229384_15543442.jpg

「卵の殻への彩色」
c0229384_15551557.jpg

「卵の殻への彩色(作品)」
c0229384_15555616.jpg


[PR]
# by photofloyd | 2018-08-08 15:56 | Comments(2)
ペーチュPécs(ハンガリー)の郊外にて(Minolta TC-1によるスナップ)
2000年5月 撮影
  MinoltaTC-1, G-ROKKOR 28mm 1:3.5, nega-color film Fuji Reala ace 100

「民族舞踊の花」
c0229384_17370448.jpg

「ハイキングの少年少女」
c0229384_17390598.jpg

「農家の一角」
c0229384_17445367.jpg

「学校のブラスバンド」           
c0229384_17460454.jpg

[PR]
# by photofloyd | 2018-08-06 18:06 | Comments(2)
「語らい 1」
c0229384_18414903.jpg

「語らい 2」
c0229384_18422446.jpg

「何だろう?~壁」
c0229384_18512123.jpg
~ペーチュPécs(ハンガリーHungary)にて 2000年5月
           Mamiya 645AFD Zoom AF 55-110mm 1:4.5
           posi-color film KODAK E200


[PR]
# by photofloyd | 2018-08-03 18:56 | Comments(2)
「ペーチュの5月 -1-」 Széchenyi Squareにて
c0229384_21280607.jpg

「ペーチュの5月 -2-」  Széchenyi Squareにて
c0229384_21284630.jpg

「ペーチュの5月 -3-」水飲み場 eosin glaze of Zsolnay fountain  
c0229384_21293061.jpg
~ ペーチュPécs(ハンガリーHungary)にて   2000年5月
       Mamiya 645 AFD, Zoom AF 55-110 1:4.5
       negacolor Film = Fuji Reala 100(J19)


[PR]
# by photofloyd | 2018-07-30 21:52 | Comments(0)
c0229384_21445442.jpg
~ ペーチュPécs(ハンガリーHungary)にて   2000年5月
       Mamiya 645 AFD, Zoom AF 55-110 1:4.5
       negacolor Film = Fuji Reala 100(J19)

 このハンガリ-のペ-チュというところは、田舎都市ですが縁あって2回訪れています。最初に訪れたのは、まだ共産圏であった1970年代後半で、当時は町の道路は舗装なしでしたが、この20数年後に訪れた時は、国は共産圏の拘束から解放され発展していた。道路も立派になり、こうして町の一角も整備されていました。ただし建物は新しくなっているというのでなく、立派に塗装され手入れが成されていました。ところがなんと物価はもの凄い上昇で、約300倍になっていました。日本の戦前と戦後の違いと似ています。
 このスナップは、やらせではありません。偶然目に入った光景で、なんとかタイミングを待っていて何枚か撮っての遂に捕らえた瞬間です。手前の像はハンガリーでは何かの意味があるのか解りませんが、魚の鱗のような肌になっています。これは広場の水の上に鎮座している像です。そしてその像との対比が私としてはお気に入りの一枚となったモノです。


[PR]
# by photofloyd | 2018-07-27 21:46 | Comments(0)
c0229384_16470553.jpg

[PR]
# by photofloyd | 2018-07-07 16:47 | Comments(0)
c0229384_16145426.jpg

[PR]
# by photofloyd | 2018-06-12 16:15 | Comments(0)
c0229384_18363806.jpg

[PR]
# by photofloyd | 2018-05-14 18:36 | Comments(0)